CCクリームの使い方

CCクリームをどのように使用するべき?

まずは洗顔をしてから、化粧水(+乳液にて保湿)してから、CCクリームを塗り、フェイスパウダーを塗ります。しっかりメイク感が欲しい人でしたら、コンシーラーやファンデーションをその後に塗ることになります。
CCクリームを塗る時ですが、スキンケアの後に適量を手に取り、顔の真ん中から外へと伸ばしていくだけです。BBクリームを使用していた人は、それよりも少し量を多目に使うことがポイントです。
というのも、CCクリームはカバー力が低いので、ここで少し量を足しておいた方が、より肌を美しく見せることが出来るのです。

CCパウダーを活用しましょう

パウダーを使用する女性

CCクリームを塗ったナチュラルメイクが完成した後に、もっと肌を健康的に見せたいという人でしたら、CCパウダーを仕上げに使うことがお勧めです。これを使うことにより、更に立体的な仕上がり感を出すことが出来るのです。
CCクリームと相性抜群のCCパウダーは、正面から光が当たる突起した部分を明るく見せてくれるのです。そして斜めに光が当たるくぼんだ部分を暗く見せることが出来ますので、とても立体的な演出をしてくれます。
透明に近い色をしていますので、塗っているという感じがしないくらいのものなのです。